東北にいたテクニシャンの妙義

東北にいたテクニシャンの妙義

投稿日:2015年4月7日 カテゴリ:気になる風俗体験

東北に物凄いテクニシャンがいました。風俗マニアを自負している自分ですから、生半可なテクニックでは驚かない…というか、既にいろいろなテクニックを堪能しているんですから、気持ち良いとは思っても驚かされるって事はないんです。でも東北のヘルスにいたS。彼女は物凄いテクニシャンでした。東北の風俗はおろか、全国ランキングでも上位に来るんじゃないかってくらいのテクニシャンでしたね。何が素晴らしいかって、舌と手の使い方のバランスなんです。同時に動かしたりとか、あとは力加減の強弱。ただ単に早くやってくれるだけではないんです。ねっとりとしてこちらの快感を高めたり、こちらのアナルに指を入れてきたり、かと思ったらこちらの乳首を刺激していたり、それに驚いたのがあそこを噛んだんですよね。軽くですけど、「痛キモ」って感覚。もう至れり尽くせりで様々な快感を楽しむ事が出来ました。やっぱり女の子はテクニシャンの方が良いなって思いました。